TextEditingPreference

環境設定-テキストの一部

プロパティ(parentとその逆)

Ver.プロパティR/O
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
parent Application
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
eventListeners EventListeners
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
events Events

プロパティ

Ver.プロパティ名R/O説明
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
allowDragAndDropTextInStory 真偽値テキストのドラッグ&ドロップ編集 ストーリーエディタで有効にする
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
dragAndDropTextInLayout 真偽値テキストのドラッグ&ドロップ編集 レイアウトビューで有効にする
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
isValid 真偽値オブジェクトが有効かどうか
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
properties Object
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
singleClickConvertsFramesToTextFrames 真偽値文字ツールでフレームをテキストフレームに変換
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
smartCutAndPaste 真偽値欧文単語をカット&ペーストするときに自動的に間隔を調整
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
tripleClickSelectsLine 真偽値3回クリックして1行を選択

メソッド

Ver.メソッドの書式戻り値メソッドの説明
  パラメータパラメータの説明
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
addEventListener(eventType, handler, [captures]) EventListenerEventListenerを作成
eventType 文字列値
handler ファイル, JavaScript関数
[captures] 真偽値(廃止)
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
getElements() Array( TextEditingPreference )オブジェクト参照を返す
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
removeEventListener(eventType, handler, [captures]) 真偽値EventListenerを削除
eventType 文字列値
handler ファイル, JavaScript関数
[captures] 真偽値(廃止)
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
toSource() 文字列値ソースコードを表す文字列を返す
[7][7.5][8][10]
[11][12][13][14]
toSpecifier() 文字列値Retrieves the object specifier.