OpacityGradientStop

グラデーションぼかしのグラデーションストップ

プロパティ(オブジェクト)

Ver.プロパティ名説明
5
parentGradientFeatherSetting

677.5
parentGradientFeatherSetting, FindChangeGradientFeatherSetting

77.5
eventListenersEventListeners

77.5
eventsEventsイベント

プロパティ

Ver.プロパティ名R/O説明
5
677.5
index 数値型 インデックス

677.5
isValid ブール型
5
677.5
location 数値型 The location of the opacity gradient stop, as a percentage of the OpacityGradientStop size. (Range: 0 to 100)
5
677.5
midpoint 数値型 The mid-point of the opacity gradient stop, as a percentage of the OpacityGradientStop size. (Range: 13 to 87)
5
677.5
opacity 数値型 不透明度 (0 - 100 %)

メソッド

Ver.メソッドの書式戻り値メソッドの説明
  パラメータパラメータの説明

77.5
addEventListener(eventType, handler, [captures])EventListenerEventListenerを作成
eventType 文字列型
handler File型, JavaScript関数
[captures] ブール型(既定値=false) This parameter is obsolete.
5
677.5
getElements()OpacityGradientStop
5
677.5
remove()なし削除

77.5
removeEventListener(eventType, handler, [captures])ブール型EventListenerを削除
eventType 文字列型
handler File型, JavaScript関数
[captures] ブール型(既定値=false) This parameter is obsolete.
5
677.5
toSource()文字列型
5
677.5
toSpecifier()文字列型

コレクションオブジェクトのプロパティ OpacityGradientStops

Ver.プロパティ名R/O説明
5
677.5
length 数値型 オブジェクト数

コレクションオブジェクトのメソッド OpacityGradientStops

Ver.メソッドの書式戻り値メソッドの説明
  パラメータパラメータの説明
5
677.5
add([withProperties])OpacityGradientStop新しいオブジェクトを作成し、それを返す
[withProperties] Object プロパティの初期値を設定
5
677.5
anyItem()OpacityGradientStop
5
677.5
count()数値型要素数を返す
5
677.5
everyItem()OpacityGradientStop
5
677.5
firstItem()OpacityGradientStop最初のオブジェクトを返す
5
677.5
item(index)OpacityGradientStopインデックスまたは名前で指定したオブジェクトを返す
index 数値型, 文字列型 番号もしくは名前
5
6
itemByName(name)OpacityGradientStop名前で指定したオブジェクトを返す
name 文字列型 名前
5
677.5
itemByRange(from, to)OpacityGradientStop範囲で指定したオブジェクトを返す
from OpacityGradientStop, 数値型, 文字列型 範囲の開始
to OpacityGradientStop, 数値型, 文字列型 範囲の終了
5
677.5
lastItem()OpacityGradientStop最後のオブジェクトを返す
5
677.5
middleItem()OpacityGradientStop
5
677.5
nextItem(obj)OpacityGradientStop一つ後のオブジェクトを返す
obj OpacityGradientStop 位置の基準になるオブジェクト
5
677.5
previousItem(obj)OpacityGradientStop一つ前のオブジェクトを返す
obj OpacityGradientStop 位置の基準になるオブジェクト
5
677.5
toSource()文字列型